PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猫との出会い⑦

そうじろうが来て2ヵ月半ほどが経った10月5日。

またもや犬たちと朝の散歩に出た母が子猫を見つけて保護しました。まあちゃんです。

20091110_204240.jpg

(まあちゃんの保護の経緯はこちら。)

そうじろうは推定2009年3月生まれなので生後約7ヵ月。まあちゃんは生後約5ヵ月。

月齢の近い2匹はお互いにとって絶好の遊び相手になりました。

遊ぶというよりも…
20091122_000341.jpg

…かじり合い(笑)
20091205_193620.jpg


こうして、唐突に、そしてあっけなく遊び盛りのそうじろうの相手から解放されたつくしとつかさ(笑)

「さいきんなにかものたりないきがするのはなぜだにゃ…?」by つかさ。
20091115_211148.jpg

「だからこどもはきらい。」by つくし。
20091205_213106.jpg


そうじろうとまあちゃんはまだまだ元気いっぱい。にぎやかな日々はまだしばらくは続きそうです。


つくしとつかさの物語を書くにあたって、あらためて2匹が捨てられていた場所を見たいと思い、
2匹を保護した弟に一緒に行ってもらいました。

シクラメンなどの花を栽培している園芸農園。住宅街の中にあります。
写真には写っていませんが、まわりには比較的新しい戸建が立ち並んでいます。
IMGP1483.jpg

このあたりにつくしとつかさが入った発砲スチロールの箱が置いてあったそうです。
ここからすべてが始まったんですね。
IMGP1481.jpg


猫は自分で飼い主を選んでやって来る、という話を聞きました。

だとしたら、つくし、つかさ、私たち家族を選んでくれてありがとう。
あなたたちに選んでもらえた私たちは幸せです。

IMGP1083.jpg


あなたたちが来てくれたから、そうじろうとまあちゃんも今ここにいます。
4匹の猫に囲まれて、猫漬け猫まみれの生活を送ることができて、私たち家族はとっても幸せです♡

そして、あなたたちを幸せにすることが私たちの幸せです。

IMGP1518.jpg


どうか、もっともっと小さな命が大切にされるやさしい世の中になりますように。

心からそう願いつつ、これからもケモノたちとの生活をつづっていきたいと思っています。

思い出したときにでも、またつくしとつかさ、そうじろう、まあちゃんに会いに来ていただけたら
うれしいです♡




ひとまず、つくしとつかさの現在に至るまでのお話はこれで終わりです。
そうじろうを保護したときの経緯は、後日また書きたいと思っています。

長い話にお付き合いいただきありがとうございました!









スポンサーサイト
web拍手

| 猫来たる | 00:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

読ませていただきました

猫との出会い、改めて最初から拝読しました。
そして、複雑な思いが交錯してます。
猫を捨てる人間より、なつ姉さんに飼ってもらったほうのが猫ちゃん達にとっては幸せではないだろうかという思い。
それでも捨てる人間を許せない反感。
悲喜交々です。
蛇足ですが、この温室の場所は、川崎の宮前区ですか?

| dejavuewords | 2009/12/08 06:54 | URL | ≫ EDIT

アレ?
この場所 知ってる~
ハッ〇からチョイト奥に入った所だ~
前はよく散歩で通ってたから すぐ分かった
あんまり人通りは多くない場所だよね

捨てるのも保護するのも人間…
捨てた人を非難したり恨んだりするより うんと幸せにしてあげようね
飼い主に持ち込まれ捨てられセンターで処分されてしまう子達の事を考えると心痛いケド 今目の前にいる子達を幸せにする事…
それが一番だよね(*^^*)

| じゅぅママ | 2009/12/08 16:12 | URL |

不在の間の記事を一気に読ませて頂きました。
猫さんを飼い主を選ぶって話、下僕も言われたことがあります。
必然の偶然が「運命」なのですよねウフフ
みんなを幸せにする事はムリだけど、目の前の人や猫さんを
幸せにすることは可能だと思います。

| ドンタコス下僕 | 2009/12/08 16:22 | URL |

やさしいなつ姉さんのお家に4にゃんが集まったのは
偶然じゃなくて、にゃんこたちが選んできたんですね^^
私も猫と暮らすようになってから、そういうこととってもよく感じます。
これからもにゃんことわんこの楽しい姿を楽しみにしていますヽ(´∀`)ノ

| モラッち | 2009/12/08 18:26 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます(^_^)

> dejavuewordsさん

私もつくしとつかさを保護した直後は、こんなひどいことをするなんて
一体どんな奴だろう、と憤りを感じていました。
でも、残念ながらそういう人間がこの世からいなくなることは
たぶんないでしょう。
だからせめて、そういう人間たちからひどい仕打ちを受けて
助けを求めている子がもし目の前に現れたら全力で助けようと
思っています。
それでそうじろうとまあちゃんも我が家に加わったわけです(笑)

この農園は横浜市青葉区にあります。
川崎市宮前区からも歩いて10分か15分くらいで、とても近いです。
でも、つくしとつかさを保護する前にも後にも、このあたりで
野良猫さんを見かけたことすらありません。
やっぱり誰かがここまで捨てに来たんでしょうね。


> じゅぅママさん

捨てる人間に対して怒っていると体がもたないので(笑)、せめて
自分の目の前に現れた子は救ってあげたいと思っています。

まずは自分ちの子たちを精一杯幸せにすること。
そして、センターで処分されてしまう子たちを救い出して保護している
シェルターなどにフード等を援助するとか、自分にできる形で参加して
いきたいです(^_^)


> ドンタコス下僕さん

ドンちゃんもあのとき下僕さんご夫婦のやさしい人柄を本能的に
見抜いて、自分の運命を委ねたんでしょうね(^_^)
ドンちゃんはもうすでに十分すぎるほど幸せそうですが(笑)、
これからもドンちゃんと一緒にもっともっと幸せになって、ブログで
その幸せをたくさんの人に分けてくださいね♡


> モラッちさん

今まで捨て猫に遭遇したこともなかった私たちがわずか1年半足らずの
間に4匹もの子猫を保護したことを考えると、偶然にしては出会いすぎ
かなーと思います(笑)
もし本当に私たちを選んでくれたなら、とってもうれしいことですよね(*^_^*)

ありがとうございます(^_^) 私もモラッちさんのブログを楽しみにしています♡

| なつ姉 | 2009/12/09 00:12 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kemonoaddict.blog91.fc2.com/tb.php/59-1e420ebb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。