2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆびきりげんまん。

こにゃにゃちわ。またもや週末更新できなかったなつ姉です(汗)

この週末もバタバタ忙しくしていて、お昼ごはんは結局マック┐(´д`)┌
先週から発売中の『アイコンチキン カルボナーラ』。
IMGP1628.jpg IMGP1634.jpg
チキンとカルボナーラって…ちょっと気持ち悪くない?って思ってたのですが、意外や意外。ベーコンの風味もきいててなかなか本格的なお味。おいしかったですw
でもなつ姉的にはいちばんおいしかったのはやっぱりディアボロかなー。いちばんマズかったのはジャーマンソーセージ( ̄- ̄)


そうそう、それでね、こんなチラシをもらったのです。
『iCon'Box』 12/3~12/25の期間限定販売。
IMGP1641.jpg


さすがにこんなにチキンづくしじゃ「ウプッ…」てなりそうだなぁって思ったけど、よく見たらなんと!
限定フードストラップ付き!!
しかもこのBox買えば3種類必ず付いてくる!!(゚∀゚)
IMGP1642.jpg IMGP1648.jpg
雪が積もっててカワイイ~w

今年の夏、フードストラップ欲しさにLLセットとひたすら格闘し、コンプリートを成し遂げたなつ姉。
しかも今回は戦わずして手に入れることができるのですっ。これはもう買うしかないでしょー!!

というわけで、早々と予約しちゃいました( ̄ー ̄)グフフ
あ、なつ姉の増量を心配してくださったそこのアナタ。
モチロンちゃんとチキンを片付けてくれる人材は確保してあるのでご安心くださいヽ( ´ー)ノ フッ
え?心配してないって??

増量ついでにもうひとつw
ジャーン!てんこもりうまい棒ヽ(´∀`)ノ
味は牛タン塩、オニオンサラダ、めんたい、コーンポタージュのスーパーお子ちゃまチョイス♪
IMGP1677.jpg IMGP1705.jpg


ケモノ家の近くに川崎北部市場(まあ子を保護して名前の由来にもなった、あの「マーケット」ですよw)という所があって、場内にあるお菓子の卸のお店で買いました。
30本入り×4種類だから全部で120本!(笑)
これ以上太らないように気をつけながら楽しみたいと思います(ΦωΦ)





さて、実際は続きというよりむしろこっちのほうが先なのですが、カフェに行ったらそうじろうの兄弟猫に遭遇した、という
前回のお話の続きです。
そうじろうを保護した場所なので、向かっている途中も「また子猫がいたりして…」とちらっと思ってはいたのです。
そうじろうを保護した場所。この竹やぶで生まれ育ったのかなぁ(´・ω・`)
IMGP1421.jpg


でも、それまでにもこのお店には何度か来ていたけど、そうじろうを保護する前も保護した後も、今までここで見た子猫は
そうじろうだけ。
だからきっとあれは偶然だったんだろうって思っていたのに、お店の裏手にある駐車場にクルマを止めてお店に向かって
歩いていると、もうすでにすぐそこに子猫がいたのです(´Д`)
生後3~4ヶ月くらいかな?おなかがすいてるみたいでミャーミャー鳴いてました(´・ω・`)
IMGP1407.jpg IMGP1411_20101122123836.jpg
つくしやつかさ、そうじろうとは違って、丸っこい子猫。大きくなったらまあ子みたいな三頭身猫になりそうw

他にも同じ柄の猫さんが何匹もいたから、たぶんここに住み着いている一族なんでしょうね。
IMGP1434_20101122124720.jpg


ちなみにそうじろうの兄弟と思われる猫さんはここのボスみたいで、なつ姉があげた缶詰のごはんをこの子猫ちゃんが
食べようとしたら、「ヴー…」と唸りながら子猫ちゃんの首を片手で押さえつけて自分が食べてました。
そんなところまでそうじろうとソックリ…その光景を見て、この猫さんはそうじろうの兄弟だって確信しました(苦笑)
IMGP1414.jpg
血は争えないのね┐(´д`)┌

この子猫ちゃん、風邪をひいていて鼻をクシュンクシュンさせていてかわいそうだったのです。
できることなら保護して病院に連れて行って里親さんを探してあげたかったけど、里親さんが見つかる保証もないし、
もうさすがにケモノ家もこれ以上は無理。
でもとりあえずみんなゴハンはちゃんと食べていそうな体つきだったので、この子たちの面倒を見てくれているやさしい人に
心の中で感謝とお詫びを言いつつ、その場を後にしました。

なつ姉たちがその場にしゃがみこんで子猫ちゃんたちの様子を見ていたとき、すぐ近くに住んでいるらしい地主っぽい
大山のぶ代みたいなオバサンが出てきて、「まったく。増えて困るわね。エサをあげる人がいるから悪いのよッ!」と
捨てゼリフを吐きながら立ち去っていきました。

オバサン、少なくともゴハンをあげる人に悪気はないと思うよ?
すべては無責任に飼って無責任に捨てる人が悪いの。

そう言ってやりたかったけど、そんなこと言ったって通じるような相手じゃありません。
せめてこの猫さんたちに危害だけは加えないで欲しいと祈るばかりです。

正直今でもあの子猫ちゃんのことが気に掛かります。
でも、あの子だけを保護しても問題が根本的に解決するわけじゃない。
あそこにいる猫さんたち全員に避妊・去勢手術を受けさせてあげないかぎり、あそこにはずっとかわいそうな猫さんが
住み続けることに変わりはないのだから。

この問題について考え始めると憤りと悲しさとやるせなさでいっぱいになって潰れてしまいそうになるので、卑怯だけど
普段はなるべく見てみぬふりをすることにしてます。
でもさすがにちっちゃい子猫が鼻をズビズビ言わせながらおなかをすかせてミャーミャー鳴いてる姿を目の当たりにしちゃうと
考えずにはいられなくなります。

前回みなさんにもコメントをいただいたとおり、なつ姉はケモノ家のケモノたちを精一杯幸せにしようと思います。
それが今のなつ姉にできる唯一のことだから。
IMGP1741_20101122131442.jpg


かわいいかわいいケモノたちに囲まれて、なつ姉は幸せだよ。
なつ姉は絶対あんな辛い目に遭わせたりしないからね。約束するよ。


スポンサーサイト
web拍手

| 未分類 | 13:19 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。