2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

諭吉には羽がある。

本日は久々に登場の柴ズ。

リュウじぃさんとなつはアレルギー持ちです。
普段はアレルギー対応の療法食を食べていればとりあえずなんとか症状を抑えていられるのですが、
毎年梅雨の時期から夏の間は2匹とも体中を掻きむしって絶不調になります。
アレルギーだけに明確な原因はわからないのですが、おそらく湿気とこの時季に生える植物が大きな要因だと考えています。

なつは食欲はあるけど、体調が悪いせいか野良犬みたいに痩せてます。
IMGP7722.jpg
乙女(?)の名誉のためにもアップは自粛しますが、顔も掻きむしるので掻きこわしてボロボロです。


同じくアレルギー持ちのリュウじぃさん。持病の外耳炎の症状がまた出始めました。
さらに2、3日前から涙の量が増えて緑色のドロッとした目ヤニも出るようになり、どうやら痛いみたいで目を開けてるのも辛そう。
おおかた顔を掻きむしったときに自分で目に傷をつけたんだろう、と軽い気持ちで目薬をもらいに病院に行ってきました。

クルマが苦手なリュウじぃさん。ひどいときはおもらしします…(;´∀`)
「降ろしてください(泣)」
IMGP7727.jpg


診察してもらうと、目に傷はなかったものの白目がびっくりするくらい真っ赤に充血していました。
目に傷がついてないということで、ウイルス感染の疑いもあることから目の粘膜の細胞を細胞診にかけるという
思わぬ展開に。
実はお財布に8千円しか入ってなかったなつ姉(汗)
病院の午前の診療が12時までで、散歩と掃除と洗濯を済ませて家を出たのが11時半近く。
お金を下ろしてる時間がなかったのもあるけど、どうせ目薬をもらうだけだし…とどういうわけか根拠もなく
甘く考えていたのがそもそもの間違い。。。

細胞診の結果、ウイルスの感染もなく、アレルギー反応もなく、結局これといった原因はわからず。
おそらくは季節性もしくは体質的なものによる結膜炎だろうと結論づけられ、非ステロイド系の目薬、抗生物質入りの目薬、
抗真菌薬、抗生物質等の内服薬が計3種類処方されました。

一体いくらかかるんだろうとドキドキしながらいざお会計。
なんと、9,900円!!細胞診になった時点で予想はしてたけど、た、足りない…(゚д゚lll)ガーン
『ガビーン。。。』
IMGP7730.jpg


しかし病院の周りには銀行もコンビニもないのですぐに下ろしてくるわけにもいかず。
とりあえず手持ちの8千円をその場で渡して、午後の診療時間に残金を支払いに来ることにしました。

家に帰り…
「早く降ろして…(泣)」
IMGP7728.jpg


切ない気持ちで明細をしげしげと見つめました。
処方された薬。
IMGP7740.jpg


【診療費明細】
再診料 700円
処置料(外耳処置) 1,000円
検査料(フローレス・細胞診) 2,000円
内用薬(3種類×7日分) 3,330円  
外用薬(2種類) 2,400円
計 9,900円(税込)


諭吉さんと一緒のときじゃなきゃ動物病院へは来ちゃいけないってことね…( ̄д ̄)

きのうあんなに真っ赤だったリュウじぃさんの目。今日は嘘みたいに充血がおさまりました。
やっぱりお医者さんってスゴイね…高いお金取るだけあるわ( ̄- ̄)(←ヤサグレ中。)



☆おまけ☆

病院に貼ってあった恐ろしいポスター(笑)
IMGP7725.jpg



スポンサーサイト
web拍手

| 未分類 | 16:41 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。