2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猫との出会い②

かくして、保護した次の日から出勤前の忙しい時間帯に子猫たちにごはんをあげて薬を飲ませる日々が
始まりました。
子猫たちのお世話のほかに犬3匹のごはんと散歩もあるので、朝の我が家はまるで戦場です。

子猫たちはまだ生後1ヵ月半ほど。一日4回、子猫用粉ミルクをお湯で溶いたものに子猫用ドライフードを
混ぜたものを与えました。

ごはんもよく食べ、オシッコもウンチも問題なくしてくれたのですが、なかなかよくならないのが風邪。
それでも目は少し開いてきたのものの、鼻がズビズビでしょっちゅう鼻ちょうちんを出していて、喉も
腫れているのか息もしづらそう。
どうやら保護した日に連れて行った近所の動物病院でもらった薬があまり効いていないようでした。

080628_105703.jpg 080628_105725.jpg

実はこの近所の動物病院、我が家の犬たちのかかりつけではありません。
かかりつけの病院は保護した日の午後と次の日が休診だったので、連れて行けなかったのです。

かかりつけの病院の先生は、猫の飼い主さんの間でとても評判のいい先生。
わざわざ遠くから先生に診てもらいに来る飼い主さんもいるほどです。
子猫たちも先生に診てもらうことにしました。

週末に母と二人で子猫たちを連れて病院に行くと、先生はなんだか嬉しそうに見えました。
子猫を保護しました、と言うと、「この子たちはこのままおうちの子にされますか?」と聞かれました。

母と弟と私、実は全員それぞれがこの子たちをうちの子にしたいと内心思っていたのですが、誰もそれを
言い出せずにいました。

「もし里親さんを探すのであれば仮親カルテにしておきますが、どうしますか?」と重ねて聞かれました。

すると、その言葉に背中を押されたかのように、母が「里親探しは大変だし、どうせ見つからないだろうから…」と言い、「ね?」と私に同意を求めてきました。

「僕も昔は断然犬派だったんですけど、獣医である以上猫のこともよく知っておかなくちゃと思って
猫と暮らし始めたらもう…ハマッちゃいました(笑)」と先生。
「犬ももちろんかわいいけど、猫もかわいいですよ~」と遠まわしに猛烈に勧められました。
病院の名前も、今は亡き2匹の愛猫の名前なんだそうです。

「じゃ、この子たちを家族に迎えるということでいいですね?」と先生が言った時点で、子猫たちはもう
うちの子になっていました。

抗生剤の注射を打ってもらい、風邪にはシロップ、結膜炎には2種類の点眼薬を出してもらいました。
子猫たちの名前をまだ決めていなかったので、次に来るときまでに決めてきます、と言いその日は病院を
後にしました。

まだ2匹とも手のひらにのるほどの大きさです。たしか体重は200gもなかったはず。
080629_135154.jpg

080629_135029.jpg 080629_135135.jpg

保護9日目。結膜炎は相当重症だったようで、治るまでにかなり時間がかかりました。
080702_064149.jpg 080702_064724.jpg

病院から戻ると、弟を交えて3人で子猫の名前をどうするか話し合いました。
病院で2匹が男の子と女の子だということが判明したので、男女で対になっているような名前をつけよう
ということになり、絵本で有名な「ぐり」と「ぐら」、不二家の「ペコちゃん」と「ポコちゃん」などが候補に
挙がりました。
でも、ペコとポコは昔飼っていて冬眠から醒めずに逝ってしまったハムスターたちの名前だし、ぐりとぐらは
ネットで調べてみるとそれぞれの性別が明確には決まっていないらしいということがわかり、ボツに。

うーん…と行き詰っていたとき、弟が「『つくし』と『つかさ』は?」と言い出しました。
当時「花より男子」を再放送で観てハマッていた弟(笑)
ちょっと(かなり?)ミーハーな感じも否めませんが、「つ」で始まるところが対になっている感じだし、なにより
2匹にしっくりきたので、満場(?)一致で決定しました。

まだまだひどい顔ですが…左がつかさ(♂・キジ白)、右がつくし(♀・三毛)。
080702_064851.jpg

この2匹がやがて先住♂(つかさ)と先住♀(つくし)に成長していくのでした。
IMGP0133.jpg DVC00079.jpg


余談ですが、弟は保護してすぐに連れて行った近所の動物病院で、「この子たち今はひどい顔してますが、
治ってきれいになったらなかなかかわいい顔してますよ」と言われたそうです。

薬は効かなかったけど(笑)、その見立ては間違ってなかったみたい♡ 親バカでスミマセン(笑)







スポンサーサイト
web拍手

| 猫来たる | 02:17 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。